「未来の花見:台湾ハウス」 展示内容紹介

GOOD DESIGN Marunouchiでは、2021年10月2日(土)~ 17日(日)まで、文化部、台湾デザイン研究院による企画展《未来の花見:台湾ハウス》を開催します。ここでは一部の展示内容をご紹介いたします。

展示会コンセプト及びトークイベントについてこちらをご参考ください


■Stair-Rover™ 八輪スケートボード

あらゆる路面を走破!
通常のスケートボードでは難しい階段もステアローバーならスムーズに降りることが出来ます!

点字ブロックや砂利も引っ掛かることなく走行可能
ステアローバーが独自デザインしたボトムにかかればウィールに与える振動と衝撃を吸収し、軽い
段差なら障害なく進むことを楽しめます。

世界初×独自デザイン
ステアローバーを開発したAllrover 社ではクリエイティブと経験を兼ね備えたデザイナーとエンジ
ニアが集まり、この世界初のボトムデザインを開発しました。「V- フレーム」があることで、こ
の8 個のウィールはまるで生き物のように、地形に合わせて自主的に動くことを初めて可能にしました。そしてボトムの「Gilding Keels(竜骨キール)」は弾性のあるパーツなので、スケーターが階段から乗り下りる時に、まるで波を切るボードのように滑らかに階段を駆け下ります。

なぜ階段を降りられるのか?
秘密は特殊なボトム構造にあります。特許技術で開発した「V-frame(V- フレーム)」と8 個のウィールを上下少しずつずらして配置することで、その8 個のウィールは独立して上下に跳ね上がり、階段の形状に適合しながらスムーズに降りてゆきます。スケーターとなったあなたはただボードに預けた自分の重心をキープするだけで、階段をなんなく乗りこなすことができます。

新しいトリック!新しい冒険!

ステアローバーはただ地形を乗り越える為にデザインされただけではありません。新しいボトムデザインによって、私たちは過去に想像もできない沢山の可能性に気づきました。私たちはスケーターとなるあなたが無限の想像力を引き出すことに期待しています。次世代スケート界の新しい技(トリック)は、あなたが命名することになるかもしれません!


■台湾パイン繊維皿(ドットデザイン有限会社)

「プラスチックなしの生活を送ろう!」というエコ活動は、近年注目を浴びています。自然環境の変化は人々の生活に影響を及ぼしていることから、エコに関する再生利用などの分野において関心が高まってきました。私たちもデザインによってもっと多くの人にエコについて重視していただけるように活動をしています。

自然の素材を商品化するために、ドットデザインは2017 年から再生利用可能な材料の応用を研究し、植物繊維に着目し再生利用の可能性を研究とデザインをしております。

台湾のパイナップルケーキは、世界中に知られており、台湾パインの甘酸っぱさは海外の多くの方々に好かれております。ところで、パイナップルの皮や葉っぱは常にゴミとして捨てられるため、大量の農業の廃棄物が出てしまい、環境問題になってしまいます。

そこで「台湾パイン繊維皿」という商品が生まれました。格子模様のデザインはパイナップルを象徴しており、日常で飾りや小物入りとして使用できます。また植物を生える容器や収納などの使い方もできます。再生して持続性可能になります。


MAC Ward 組立型病室(MINIWIZ 小智研発)

新型コロナウイルスの流行になってから、小智研発は、医療の持続可能な除菌・ウイルス除去特性のある建材を研究・開発に取組んできました。台湾の輔仁大学付属病院のイノベーション発展室などの複数の機構と連携し、世界初の「MACWard」という組立型病室を開発しました。建物内や空きスペースでその場で働く医療チームのニーズによって、短時間内で組み立てられる病室で、医療現場の時間・空間の固定概念を破りました。

2021 年6 月より一般病室34 室と陰圧病室6 室、計40 室の組立型病室は起用になりました。コロナによって医療圧迫を解消するばかりか、臨時対応となりがちな医療現場の課題を克服することも可能になりました。

こうしてZeroWaste andBeyond という理念を貫き、使命を果たすことができたことをうれしく思います。またiF DesignAward 2021、そして台湾Golden Pin DesignAward を受賞しております。

4 つの特徴

  1. 組立式:LEGO のように自由に換える組立式デザインで、48 時間以内で組み立てられます。
  2. オリジナルデザイン:独特の繋ぎ構造は100%の気密性を持つ陰圧病室スペックを実現。
  3. 防疫期間の活用:陰圧室は医療従事者に感染リスクを減らします。オリジナルのrPET 壁ボードをはじめ、ナノマテリアルによるコーティングした再利用可能のアルミ製壁とパーツ、そして紫外線浄化システムなどを通して有効にウイ
    ルスなどを排除します。
  4. 持続性可能でスマート:使用する建材は、除菌効果また再生利用可能のアルミとポリプロピレン(PP) 製になっており、独特な繋ぎデザインで組み立てていきます。化学接着剤は一切不使用で、揮発性有機化合物(VOC) の排出を抑え
    ます。全体的80% もあるリサイクル率は実現可能です。一方、人工知能によるシステムとセンサー付きマットレスで、遠隔で病室内の状況をリアルタイムで把握でき、医療行為による感染のリスクを減らします。

美を学ぶ、美学ーキャンパス 美学デザイン実践プロジェクト (台湾デザイン研究院)

「美を学ぶ、美学ーキャンパス美学デザイン実践プロジェクト」は文部省に当たる台湾の教育部からの依頼によって立ち上げられた計画です。

教育現場で働く者を対象に、デザインとプランを立てており、学校環境を改造し、美しい学校・美のある学校を目指します。計画では大きく「引き算のデザイン」、「空間のリメイク」、「再現性」という三つの要点があります。具体的にインフラをはじめ、学校の機能、そして多目的の環境を作ります。学校を利用している校長、先生、学生たち
により学校の課題とニーズにより気付くような機能も働きます。

計画では、学校の環境を「外観」の改造に留まらず、心と行動の改造も狙っています。例えば、担当するデザインチームによってワークショップを開催し、先生と生徒に環境づくりの大切さを理解してもらいます。また先生と生徒たちを誘って、ペンキしたり、絵をがいたりして、一緒に学校を改造します。

こうした外観と内面両方の改造は、台湾の未来の学校の理想図を見せてくれます。そして、「美を学び、美学を感じる」というフレーズのように、美に関する感性を育てる教育の実現にも繋がります。


ParkUp DT (Plan b Inc.)

ParkUp DT は ParkUp というブランドで2つ目の空間創生の作品です。総面積は130 m² で、住宅地に位置する公園の「遊び場」と「施設」のあり方を見つめ直し、改造するプロトタイプ計画である。


ParkUp DT はPlan b が独自開発した「ParkUp Tools」という組立式システムによってデザインした計画です。この取り組みは場所に応じて、さまざまな空間配置を作り上げられます。またその場の利用状況とニーズによって、適応する施設をデザインしていきます。

今回の ParkUp DT という作品は、台北市の樹徳公園に設置しております。ParkUp Tools を使って、木材、ステンレス、編み物といった三つの要素と組み合わせて作った誰もが楽しめる空間です。

子供はここを走り回ったり、木柱などに隠れん坊したりできます。また柱は適度の間隔と高さに設置されているため、車椅子やベビーカーを利用する方、目が不自由の方にとっても利用しやすい空間になります。近くに住んでいる多くのシルバーの方にとっても、木柱でストレッチしたりできます。またParkUp DT であらゆる遊び方ができるように、デザイナーの曾靖婷さんに編み物で遊び場の網をデザインしてもらいました。多くの人が利用できる空間は、理解し合う世界を実現させる公園になります。


台湾を輝かす Light Up Taiwan (Aaron Nieh デザインスタジオ)

2016 年蔡英文総統の選挙のVI デザイン̶「台湾を輝かす Light Up Taiwan」時代の進化と伴い、台湾の若者世代が政治に関心する人が多くなっています。

したがって、選挙は新世代向けの進化も見えてきました。そこから大きい選挙も小さい選挙も、いいずれもビジュアルデザインが活用されているのが分かります。デザインは選挙において重要な一環になり、社会との繋がりは深まってきました。

ビジュアルデザインにおいては選挙で幅広い応用を考慮し、線の構造になっています。様々なニーズに合わせて、分解したり足したりすることができます。約1 年に渡る選挙活動期間において、このビジュアルは広く認識され、新鮮さも話題性もありました。

フォントは台湾で開発された「文鼎晶熙黑體」を使用し、読みやすい特性があるため、世代を超えて情報発信ができました。その他、ビジュアルの影響力に関するワークショックが開かれ、専門の担当チームが成立されるようになりました。こうして、ビジュアルデザインは地方で浸透しながら、一体感も保つようにまりました。

「台湾を輝かす Light Up Taiwan」のビジュアル企画と活用は、台湾の政治活動においてデザインとコラボした最も象徴的な一例になります。


オーライト No. ゼロ トゥースペースト (Hair O’right International Corporation)

グリーン革命を起こしたオーライト No. ゼロ トゥースペースト、創業者―葛望平が歯磨き粉に
ある化学成分は百年変わっていないことに気付くのがきっかけで、3 年に渡って開発に成功しま
した。

生活用品で人と環境にやさしい発想は、GOOD DESIGN GOLD AWARD を受賞し、さらに、化粧品において最高の光栄のアワードに当たる「The Sustainability Awards 2021」の「New Sustainable Product 部」最優秀賞を受賞!審査員から「オーライトは中小企業として、持続性可能な化粧品の開発とイノベーションなどといった基準に達し、グリーンのSDGs 会社を実践した驚きの成果を出しています」と好評をいただきました。

伝統の研磨剤の代わりに持続性可能の認証を持つ木で作った粉を使用しているため、やさしくて使い心地がいい感覚をもたらします。植物から作られているこの商品は、環境にやさしいことから、USDA Biobased 100% の持続性可能な認証を獲得しています。

独特な成分でデザインされた歯磨き粉で、毎日の歯を磨く習慣と合わせて、キレイでピカピカとする歯が手に入れます。利用者の口腔ケアのサポートの他に、環境にもやさしい優れものです。これからはもっと持続性可能に対する
注ぐ美学を世界へ発信していきたいと思います!


《未来の花見:台湾ハウス》 東京展
日付:2021年10月2日(土)~ 17日(日)  
時間:11:00~19:00 ※10/3は法定電気設備点検及び準備につき、17:30からの開館となります。)
会場:GOOD DESIGN Marunouchi(入場無料) 
東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1F